top of page
検索
  • 執筆者の写真ダイエットインストラクター 岡﨑敦子

刺激物は食欲がわく!ダイエットのため上手におつき合いしよう。

更新日:2020年7月19日


ダイエットインストラクターの岡﨑敦子です🌈


お腹がすいて『しっかり食事で満足』していたらどんどん太ることはないはず


お腹すいてないけど、

『ちょっと食べてみようかな〜♪』

お菓子、スイーツ、菓子パン、スナック菓子、揚げ物、コッテリ、スパイシーなもの、ファーストフード、お酒、コーヒー・・の誘惑


これらは刺激物(砂糖、塩、濃い味、油、香辛料、化学調味料、アルコール、カフェイン、冷たい物etc.)です。



その一口が刺激となり

『もっともっと食欲アップ!』


お腹すいてなかったはずなのに💦

刺激を求め止まらない、その上高カロリー。



食事を減らしてダイエットしているのに痩せない。


そういう方は、まず


『刺激物』に注意です!


◆空腹時にいきなり刺激物を食べると?

◆ストレス時に刺激物を求めると?


「暴飲暴食スイッチオン!」です。



刺激の少ない『素材』がダイエットの味方


魚、肉、卵、大豆、野菜、フルーツ、キノコ、海藻、米、雑穀


などあたりまえの食材です。


刺激物は「食べる楽しみ」

お付き合いのコツや知恵、これからもお伝えしていきますね。



毎月-1kgやせ、リバウンドなしのダイエットhttp://aloha-leaf.com/

#コロナ太り解消 #ダイエットのコツと知恵 #刺激物とのお付き合い #食べて元気にやせる #目的別ダイエット #我慢しすぎない #ダイエット習慣 #アロハリーフ 

閲覧数:24回0件のコメント

댓글


bottom of page